サブバンクは金利

gf1420564454l.jpg使い勝手の良さと、時間外手数料。メインバンクを選ぶポイントはその2つですが、サブバンクを選ぶポイントはまた別です。日常利用するメインバンクと異なり、サブバンクの目的は「お金を貯める」こと。何を目的に貯めるかは人それぞれですが、日常使う口座にしてしまうとメインバンクとの違いがなくなってしまいます。そして、お金を貯めるのであればより重要になるのが「金利」。ここではサブバンクを選ぶポイントである金利についてご説明しています。

金利重視のサブバンクは、ネット銀行がおすすめ

現在、店舗を持たないネット銀行が増えています。このネット銀行のメリットは、実店舗の維持費や人件費が節約できる分金利が良いことが多いという点。お金を貯める以上、金利は大切なポイントです。またネット環境さえあれば、パソコン、スマホ、タブレットと様々な媒体からログインでき、時間も問わず振込み等も行えますのでとても便利だといえるでしょう。またコンビニなどにある提携ATMからの引き出しも可能というのも嬉しいポイント。今自分が住んでいる地域を意識することなく、銀行を選ぶことができます。


実店舗のある銀行にも「ネット専用支店」がある

ネット銀行は、セキュリティの面からなんとなく不安。やはり実店舗のある銀行が良い、と考える方におすすめなのが実店舗のある銀行のネット専用支店。たとえば「香川銀行セルフうどん支店」「四国銀行龍馬支店」など、名前が面白いだけでなく、メリットの多いネット専用支店が増えています。通帳や証書の発行がなく、実店舗がない代わりに、店頭では販売されていない金利での定期預金やサービスがあるのが特徴。金利を重視してサブバンクを選ぶときには、一度全国各地のネット専用支店を検討してみるのもひとつの方法です。